ネイビー シャツとチノパンのメンズ コーディネート

ネイビーシャツとチノパンのコーディネート
上記の写真は試してみたかったコーディネートだったのですが、最近になってアイテムが揃ったのでようやく試すことができました。参考までに見た目は単純なネイビー シャツとチノパンのコーディネートですが、実際はデニムシャツとコットンパンツで構成されています。


そして上記はこのスタイルときっかけとなった数年前のストリートスナップ写真です。現在では出典が不明となっておりますが、当時は珍しかったジョッパーズ(乗馬)パンツ風のシルエットが印象的でした。

このコーディネートはシンプルなのですが、色のバランスが微妙な感じでした。ネイビー シャツは丁度よい色合いやシルエットのものを探すのが難しく、最終的にはパンツの質感とも合わせやすいインディゴブルーのウエスタンシャツに落ち着きました。

パンツは一般的なシルエットのチノパンでは作業着の性格が強いので、近年は入手しやすくなったイタリア製のテーパード パンツを探しました。それらは腰回りが緩く、裾に向かって細くなっているのでジョッパーズ パンツと同様のシルエットになっています。

そしてベルトが悩みの種でした。茶色のレザーベルトは良いのですが、素材と丁度良い幅のものを探すのに時間を要しました。そして最近購入したサンローランのウエスタン ベルトは、シャツとパンツの両方に合う色合いでございました。

とは言いましてもデニムシャツとチノパンをお持ちの方であれば、細部にこだわらなくてもスタイルアップは確実なコーディネートであります。ベルトは茶色であれば問題ありません。靴は茶色の革靴が望ましいのですが、茶系のスニーカーやサンダルでも代用となります。

【関連記事】

ハイドロゲンのウエスタン ブルー デニムシャツを購入しました
現在までに購入した6本のFortelaのパンツ
Saint Laurentのウエスタン ベルトを購入しました
TOD'Sのローファーを個人輸入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

40代メンズの冬アウターはダウンジャケットよりコートです

意外と人気が出ないParajumpersのダウンジャケット