コーデュロイ ウェアのコーディネートはやせ型メンズ向き

コーデュロイ ジャケットのコーディネート
冬が来るたびに登場するコーデュロイ素材を使ったウェアは体型を選ぶアイテムでございます。この素材は表面に畝(うね)がある関係で厚みがあり、太めの体型の方や私のような筋肉質体型の方が着ると膨張した外見になる場合があります。

逆にやせ型の方は体型が大きく見える上に寒さも防げる利点があります。特にテーラードジャケットやブルゾンは、やせ型の方のほうが畝が崩れずに綺麗に見えます。ただしあまりオーバーサイズのウエアはエレガンテでは無いので、可能な限りジャストフィットしたものが良いと思います。

コーデュロイ スーツのコーディネート
コーデュロイ スーツは通常のスーツと同じシルエットでは、素材に伸縮性が無いとタイトなフィット感となります。また脇の下や内ももの畝が擦れて摩耗する場合があります。いずれにしてもビジネス向けのスーツとしては使い勝手が悪い部類に入ります。

コーデュロイ パンツのコーディネート
参考までにコーデュロイ パンツの多くは、腰回りのダブつきが目立ちやすいシルエットとなっております。これは素材の性質上避けられないので、シャツ単体のスタイルとは合わせにい印象です。したがってウールセーターやテーラードジャケットなどと合わせるとよろしいかと存じます。

【関連記事】

Coroglio(コロリオ)のテーラードジャケットを購入しました
ダニエレ アレッサンドリーニのベルベットパンツを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

スーツと(ウエスタン)デニムシャツのコーディネート

Santoniの革靴を個人輸入しました

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *