チェック柄シャツはクセが強すぎてテーラードジャケットと合わない

テーラードジャケットとチェック柄シャツのコーディネート
チェック柄シャツは、スタイリッシュに着こなすことが難しいアイテムでございます。またシャツに限らずチェック柄は若々しく見えるなどと勧める方々もいらっしゃいますが、実際は子供っぽく見えることのほうが多いのであります。

そして柄自体も鮮明な色の組み合わせならまだしも、ボヤけた薄い色のチェック柄は薄消しモザイクのような外見になる場合もあります。したがってチェック柄アイテムは、チェック柄の配色の段階から注意を払う必要があります。

さてチェック柄シャツとテーラードジャケットのコーディネートはシャツの主張が強すぎるので、それと干渉しないように他のアイテムを選ぶことになります。それらを考慮すると、上記のようなチェック柄シャツ以外のアイテムを同色とするスタイルが無難かと思われます。

テーラードジャケットとチェック柄シャツのコーディネート
またテーラードジャケットと合わせにくい柄のシャツは、結果としてスーツ スタイルにも合わせにくいことになります。加えてチェック柄シャツとネクタイの相性はあまり良くないので、カジュアル スーツ スタイルであってもネクタイは締めないほうがスッキリと見えます。

結局のところチェック柄シャツはジャケット無しの単体でのコーディネートが最も簡単です。とは言っても劇的にスタイルアップすることはまずありません。参考までに上記画像のチノパンとのコーディネートは失敗の部類に入るのですが、外国人から見るとカッコ良く映る場合もあるようです。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

スーツと(ウエスタン)デニムシャツのコーディネート

Santoniの革靴を個人輸入しました

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *