冬の茶と白のメンズ コーディネートはアイテムの質感が重要

茶色と白色のメンズ コーディネート
茶と白は秋から冬にかけて見かける組み合わせであります。また男女共通で失敗することが少ない組み合わせでもあり、どちらかといえば男性より女性のほうがお似合いのコーディネートでございます。

茶や白の色の濃淡にもよって印象は多少異なりますが、白シャツや白ニットウエアと組み合わせればそれなりの外観となります。 ただし余計な色や柄物をあまり加えずに単色で組み合わせたほうがスッキリとしたスタイルとなります。

とは言いましても茶色のメンズウエアは黒色と比較してそれほど人気がありません。例えば茶色のトレンチコートはビジネス用途が多いので、オシャレ アイテムといった位置づけではありません。また一般的に販売されているチノパンも、カジュアル色が強すぎてエレガンテとは言えません。

ビアンコ・エ・マローネのメンズ ファッション
さらに冬季スタイルの場合、平織りのコットン素材よりフランネル(起毛)素材のような柔らかくて温かい外見のアイテムが必要となります。上記の写真はコットンパンツですが、冬には少々寒々しい印象となります。同様にトレンチコートよりはウールコートのほうが冬に向いていると思います。

なかでもパンツの役割は重要であり、フランネル・ベルベット・コーデュロイなどの素材を使用した茶パンツは単体でもスタイルアップする可能性を秘めております。そして最終的に全体の質感を合わせることでスタイルが完成するわけであります。

【関連記事】

BOGLIOLIのベルベット ダブルブレスト ジャケットを購入しました
Care Labelのウエスタン ホワイト デニムシャツを購入しました
ダニエレ アレッサンドリーニのベルベットパンツを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

テーラード ジャケットの着丈は短めが今風です

スーツと(ウエスタン)デニムシャツのコーディネート

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *