テーラードジャケットと合わせる40代向けのスニーカー

テーラードジャケットとスニーカーのスタイル
オシャレなスニーカーと言えばニューバランスやナイキなどのアメリカン ブランドが人気があります。さらにそれらは履き心地も良いので日常使いでもそれほど疲れません。しかしながらテーラードジャケットと合わせる場合はスニーカーの外観も考慮する必要があります。

まずランニングシューズなどのスポーツ用途の機能性スニーカーはほとんど合いません。次に色が多すぎても合いません。また繊維よりレザー スニーカーのほうが合わせやすい傾向があります。したがって3色以内あるいはレザー スニーカーを中心に選ぶと良いと思います。

さらにブランドも重要です。40代ともなりますと、ある程度の高級感があるブランドを選ぶ必要があります。例えばグッチ・バレンティノ・サンローランなどのハイブランド スニーカーは一撃で足元からゴージャス感あふれるスタイルが完成します。しかし予算が限られている場合はシューズ専業ブランドのスニーカーがおすすめです。

参考までににテーラードジャケットとスニーカーを合わせる場合、パンツの長さに注意が必要です。くるぶしがギリギリで隠れる長さ、あるいはそれ以上に短く詰めないとスニーカーと合いません。またデニムまたはコットン素材のパンツがベストであると思われます。

以下は経験則などに基づいたスニーカーのブランドですが、基本的にテニスシューズなどのローカット スニーカーであればテーラードジャケットと合わせることは難しくありません。合わせやすい色は白→茶系→柄物といった順番で、黒色のスニーカーは難しいと思います。


世界的に白スニーカーの定番アイテムとなっているスタンスミスは、テーラードジャケットのみならず一般的なカジュアル スタイルにおいて汎用性が高いスニーカーです。白スニーカーをお持ちで無い場合、最初の購入に適したスニーカーです。


イタリア製のアトランティック スターズは有名ブランドのOEMとしてスニーカーを製造しいていました。日本では数年前から取り扱いが始まりました。履き心地が良い上に、ヒールの高さが4㎝とチートレベルなので足長効果が抜群です。


フィリップ モデルはフランスのブランドで、こちらも有名ブランドのOEMとしてスニーカーを製造していました。価格帯は高めですが履き心地には定評があります。また靴紐を結ばないデザインなので、スニーカーを緩く履きたい方には適していると思います。


ナショナル スタンダードは取り扱い店舗は多くありませんが、エレガンテな印象のフランス ブランドです。価格帯は高めですが高品質の皮革を使用し、縫製も丁寧な印象です。ただし木型が細いので、幅広な足型の場合は横幅がキツいかもしれません。


ディースクエアードはダメージド デニムで一躍有名となったイタリアのブランドです。同ブランドはスニーカーに限らずデザインがモード系なので、50代となりますと若作りに見られる可能性があります。

【関連記事】

Atlantic Starsのスニーカーを海外通販で購入しました


ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

テーラード ジャケットの着丈は短めが今風です

スーツと(ウエスタン)デニムシャツのコーディネート

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *