シャープのマスクが当選したので購入しました

SHARPの不織布マスク
おそらく国内の多くの方々同様に我が家でもマスクは余っております。マスク供給不足の際には50枚入のパックが1個のみとなっていましたが、現在では200枚以上は確保しています。さらにスポーツ用ウレタン マスクやオシャレ用マスクなども購入しています。

不織布マスク:シャープ
そういったなかで話題のSHARP製国産マスクが当選したので購入いたしました。マスクの供給が不足していた発売当時であれば大喜びしていたところですが、残念ながら現在では喜びも半減といったところです。しかしながら大量供給されている中国製マスクよりは着用時のテンションが上がるのは事実でございます。

SHARPの不織布マスク
ブランドの刻印は日本製の誇りでもあります。着用感は安価な中国製より良い感じですが、それは日本製の先入観があるのが理由かもしれません。しかし不織布の裁断や縫製は丁寧である印象です。いずれにしても来年の今頃はマスク無しで日常生活が送れるようになっていることをお祈りするところであります。

【関連記事】

STUDIO D'ARTISANのデニム マスクを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

スーツポケットのフラップ(ふた)は常に外に出す

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

青と緑のイタリア製ウエアは経年で変色しやすい