長袖シャツと短パンのメンズ コーディネート【写真】

長袖シャツと短パンのメンズ コーディネート
最近、夏季に長袖シャツと短パンを組み合わせている中年イタリア人男性のファッション スナップを見かけました。長袖のトレーナーと短パンの組み合わせであればアメリカ東海岸あたりのアイビー スタイルとも言えますが、長袖シャツとなるとあまり見かけません。

しかし気温35度前後の屋外で長袖シャツを着用するのはどーなのかとの思いもありましたが、とりあえず挑戦してみました。またスナップ写真で見た長袖シャツはウエスタン デニムシャツだったので、最近購入した3種類のデニムシャツでコーディネートを試してみました。

長袖シャツと短パンのメンズ コーディネート
そして結論からすると、それほど悪くはない印象でした。暑さに関しては、腕まくりをして前ボタンを開ければ30度前後の気温であれば耐えられる暑さです。シャツの下に下着は着ていませんが、第2ボタンまで開ければ体温は上下から出ていく感じです。

外見に関してはウエスタン デニムシャツがイタリアで夏でもカジュアル スタイルとして使うアイテムなので、イタリア風味と言えるかもしれません。ただし厚手のシャツなので、屋外で長時間着用すると汗まみれに可能性はあります。とは言っても猛暑日以外であれば試す価値はあると思います。

長袖シャツと短パンのメンズ コーディネート
また現時点においては、上記の組み合わせが最もイタリア風味のサマースタイルであると思われます。特に水色の風合いのウエスタン デニムシャツや白の短パンは入手しやすく、スタンスミスの白スニーカーなどと組み合わせればイタリア人風味になれるかもしれません。



【関連記事】

Care Labelのウエスタン ホワイト デニムシャツを購入しました
ハイドロゲンのウエスタン ブルー デニムシャツを購入しました
ハイドロゲンのウエスタン デニムシャツを購入しました
ATLANTIC STARSのイタリア国旗スニーカーを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

  1. シャツを半パンにインするとどんな感じになるんでしょうね?
    当方、長袖シャツはすべてインする前提の丈長さのものばかりなので、気になるところです。

    返信削除
    返信
    1. インをしてもそれなりに見えると思いますが、デニムシャツの場合は暑苦しい印象になるかもしれません。それ以外のシャツでインをする場合はベルト選びがポイントになると思います。3~3.5cm幅の茶色の革ベルト(できれば金バックル)あたりが合わせやすい感じです。その場合はスニーカーでは無く茶色のローファーとの組み合わせが良さそうです。

      削除
  2. 返信ありがとうございます。
    半パンは下手するとだらしなくなるだけに、ベルト選びは確かに重要ですね。金バックルにすると品のある大人のファッションになりそうです。
    外出が楽しみになります。
    しかしコロナの外出自粛でおしゃれして出かける頻度がずっと減ってしまいました。寂しいものです。

    返信削除
  3. そういえばいつか掲載されていたTシャツのインは面白かったです。私もやりたいと思い続けているのですが、腰回りがスッキリするTシャツがなかなかみつからず、実現に至らずです。あと胸ポケや何らかのロゴ刺繍やワッペンなどがついてないと、本当に昔のお父さんみたいになりそうで実現困難です。

    返信削除

コメントを投稿

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

TOD'Sのローファーを個人輸入しました

筋トレはベンチプレスのみでスーツが似合う体型になる

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *