グリーン パンツはテーラードジャケットと合わせにくい

グリーン パンツのコーディネート
パンツに限らずグリーンのウエアはメンズファッションにおいては難易度が高い地雷アイテムでございます。またメンズファッション誌では頻繁にグリーンのミリタリーウエアを紹介していおりますが、これも童顔が多く肌の色が異なる東洋人にはまったく似合いません。

ちなみにカモフラージュ柄は一見すると派手に見えるデザインですが、迷彩戦闘服に由来するので都会でも意外と目立ちません。また戦闘を連想させるので、日本人女性のウケも大変よろしくありません。そしてカモフラージュ柄のウエアは塩漬けアイテムとなるわけであります。

ミリタリー グリーン色のパンツも一見すると合わせやすそうなのですが、上記のように白アイテムとの相性があまり良くありません。また同色で上下を揃えると軍人風味となります。そして何よりもテーラードジャケットと合わせにくい欠点があります。

グリーン パンツのコーディネート
グリーン シャツとベージュ ジャケットは相性が良いのですが、グリーン パンツの場合はあまり合わない感じです。しかしながらパンツとシャツを同色のグリーンで合わせれば、もう少し見栄えが良くなると思われます。

グリーン パンツのコーディネート
最も失敗しにくいネイビー ジャケットとの組み合わせは、かなり珍しいスタイルとなります。悪くは無いですが白パンツのほうが数倍エレガンテな外見となります。

グリーン パンツのコーディネート
グリーン色パンツの多くはコットン素材なので、質感の関係でウール素材のテーラードジャケットと合わせにくい場合があります。華やかなテーラードジャケットと合わせるには地味すぎるかもしれません。

グリーン パンツのコーディネート
ただでさえ合わせにくい赤色のジャケットとの組み合わせは、ショービジネス向けの舞台衣装となります。そして生半可な派手さでは目立たないショービジネスの衣装としてはかなり優秀なスタイルと言えると思います。

グリーン パンツのコーディネート
テーラードジャケットとの相性は悪いのですが、カジュアル シャツとの組み合わせはそれほど悪くは無い印象です。場合によってはパーカーやレザーブルゾンとの組み合わせも有効かと思われます。現時点においてはこちらのスタイルを中心に組み合わせていこうかと考えています。

【関連記事】

現在までに購入した6本のFortelaのパンツ
Magyars(マージャーズ)のダブルブレスト ジャケット
BOGLIOLIのネイビー ダブル ジャケットを購入しました
ルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

筋トレはベンチプレスのみでスーツが似合う体型になる

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *