イタリア製ワークシャツのメンズ コーディネート

メンズ ワークシャツのコーディネート
去年購入いたしましたNINE:INTHE:MORNINGのワークシャツでございますが、アウターとしてはショートブルゾンの代用となる印象です。またこのブランドのワークシャツはコットン100%でタイトなデザインなので、実際の作業用には向かないと思います。

一般的にワークシャツは英語圏におけるラギッド寄りのアイテムなので、イタリアで見かけることは少ない感じです。コーディネートに関してもショートブルゾンのほうが容易であると思います。

しかしながらイタリアのパンツ専業ブランドがパンツと同じ生地を使用して作られたこのワークシャツは、上下セットアップのスタイルを含めた新しい試みの一環であると思われます。

現時点では国内に販売店舗はありませんがイタリアの通販サイトであるFARFETCHiconや、同じくYOOXiconなどで購入することは可能です。参考までにシャツのサイズ感はテーラード ジャケットが46であればSで、パンツは普段のサイズよりワンサイズ下げたほうが良い感じです。

メンズ ワークシャツのコーディネート
ネイビーのワークシャツはデニムと合わせれば大きくハズレることは無いと思います。仮にこれがアメリカン スタイルであればアメリカン デニムもアリですが、シャツ自体がタイトなデザインなので緩いシルエットのデニムはあまり合わない印象です。

メンズ ワークシャツのコーディネート
一方で白デニムと合わせると雰囲気が大きく変化し、こちらのほうがイタリアン スタイルに近いと思います。ネイビーとホワイトは相性が良い組み合わせなので、それなりには見えますが日本国内では見かけないスタイルであります。

メンズ ワークシャツのコーディネート
グリーンとブラウンの組み合わせはアイテムさえ揃えば玄人風のスタイルに見えます。ただし靴はパンツと色を合わせる方法が良いと思います。

メンズ ワークシャツのコーディネート
グリーンの上下で合わせれば簡単に決まると思ったのですが、人民服スタイルが完成してしまいました。上下とも緩いシルエットであればアメリカン ミリタリー スタイルとも言い訳可能ですが、いずれの場合にしてもミリタリー スタイルなのであまりエレガンテには見えません。

メンズ ワークシャツのコーディネート
ネイビー シャツと違ってグリーン シャツは白パンツとあまり合わない感じです。元々メンズ ファッションではグリーン アイテムはそれほど使われず、この2色の組み合わせに関しては女性のほうが遥かにお似合いになると思います。

メンズ ワークシャツのコーディネート
冬季におけるタートルネックとワークシャツの組み合わせは悪くないと思います。しかしフランネル パンツと組み合わせると質感が合わないので微妙なコーディネートになります。

いずれにしてもミリタリー グリーンのワークシャツはミリタリー色が強く、特にアジア系の男性にとって使いにくい場合が多い印象です。ちなみこのシャツのシリーズにはブラウンもラインナップされているので、そちらを早急に入手したいところであります。

【関連記事】

NINE:INTHE:MORNINGのネイビー ワークシャツを購入しました
NINE:INTHE:MORNINGのグリーン ワークシャツを購入しました
NINE:INTHE:MORNINGのパンツを購入しました
現在までに購入した6本のFortela(フォルテーラ)のパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

ポロシャツの裾はインでもアウトでもOK

アイヴォルは初心者にも適したサングラス

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *