メンズ ナイロンコート単体のコーディネート

メンズ ステンカラー コーディネート
ステンカラーのナイロン コートは主に春先や秋にスーツの外套として活躍するアイテムでございます。しかし通勤で使用する場合は期間が限られ出番が少ないので、最近は休日のカジュアル アイテムとして利用できないかと色々と試しております。ちなみに写真で使用しているコートはシルク素材ですが便宜上ナイロンとしています。

ナイロン素材のコートはコットン素材のトレンチコートなどと違い、襟などのシルエットが綺麗に出ない特徴があります。逆に素材が軽くて薄いので着用してもストレスが少なく、脱いだ場合の持ち歩きも便利です。しかしコートの単体使用という観点からはベージュのトレンチ コートが最も汎用性が高いと思われます。

また国内においてはシャツ+ニットウエア+コートなどの重ね着スタイルを多く見かけますが、それであればシャツ+テーラードジャケットで代用可能です。そして最終的にはテーラードジャケットのスタイルができる方であれば、そちらのほうがバリエーションも豊富なのでコート単体スタイルにこだわる必要性はありません。

メンズ ステンカラー コーディネート
シャツと合わせるのであればテーラードジャケットのほうが簡単です。またこのスタイルは風が吹くと長袖シャツの温度が下がり、ナイロンコートに防寒性もあまりないので寒さを感じます。そういった理由からもテーラードジャケットをオススメいたします。

メンズ ステンカラー コーディネート
Vネックのニットウエア自体は悪くないのですが、ベージュのコートに黒のインナーは合いにくい印象です。このスタイルであればブラウン系のインナーのほうが統一感が出ると思います。

メンズ ステンカラー コーディネート
同じVネックのニットウエアの組み合わせでも紫は玄人風味のスタイルになります。メンズ ファッションでは紫と黒の組み合わせを見かけませんが、紫は黒の代用として使える場合もあります。

メンズ ステンカラー コーディネート
あまり深く考えずに適当に色物と柄物を組み合わせる方法もあります。これはコート含めた全体のコーディネートを前提としているので、コートを脱ぐとバランスが崩れることがあります。

メンズ ステンカラー コーディネート
ベージュのナイロンコート+白トレーナー+チノパンのスタイルは、現時点においては最もシンプルな40代メンズ向けのコーディネートと言えるかと思います。コート自体が大きめの作りなので、トレーナーやチノパンのサイズ感の多少のズレは許容範囲です。またそれぞれのアイテムの入手性も高く、低価格アイテムであっても問題ありません。靴は茶色のデッキシューズや白のスタンスミスなどでもOKです。

【関連記事】

Sealup(シーラップ)のシルク コート
GLAD HANDの長袖Tシャツを購入しました
現在までに購入した6本のFortela(フォルテーラ)のパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

Santoniの革靴を個人輸入しました

ポロシャツの裾はインでもアウトでも着こなしが難しい

アイヴォルは初心者にも適したサングラス

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *