夏向けのメンズ同系色コーディネート

40代メンズ同系色コーディネート
Location: 旧前田侯爵邸洋館
ファッション初心者の方はアイテムの組み合わせを考える場合、異なる色同士や柄物を選択しがちでございます。特に白シャツなどの白アイテムは、他の色や柄と合いやすいのでその傾向が強くなります。そして異なる色柄の組み合わせから抜け出せずに、柄物&柄物などのクドいコーディネートに向かう方々もいらっしゃいます。

私が考えるコーディネートは「最高3色&柄物1点」といったスタイルを基本としております。色に関しては幾何学の四色定理問題を応用すると、最低4色あればアイテム同士の色が重ならないことになります。しかしメンズ ファッションにおいては2アイテムを同色とする3色コーディネートのほうがエレガンテな印象です。

そして当然ながら相性の良い組み合わせの色が存在するのですが、日本では馴染みが薄い同系色のコーディネートも海外では見かけることもあります。同系色のコーディネートは色の組み合わせを考えるのが面倒な場合や、アイテム数が少ない夏には有効な手法かもしれません。

40代メンズ同系色コーディネート
比較的使いやすいブルー アイテムであっても、シンプルな同系色の組み合わせは難しい場合があります。上記の場合のネイビー パンツはどちらかと言えばハズしアイテムに近く、ブルー デニムのほうが合わせやすいと思います。

40代メンズ同系色コーディネート
同じブルーでもポロシャツとネイビー短パンとの組み合わせはスッキリとした印象になります。特にポロシャツのコーディネートに悩む40代メンズの皆様にはオススメの組み合わせであります。

40代メンズ同系色コーディネート
そもそもブラウンTシャツは一般的では無いので、上記は玄人さん向けの試験的スタイルであります。さすがのイタリア人でもここまではやらないと思って試してみたのですが、カッコ良いかどうかは良くわかりません。

40代メンズ同系色コーディネート
チノパンをお持ちの方であれば、ブラウン ポロシャツは襟があるのでTシャツより上品な組み合わせとなります。こちらもブルーと並んで40代メンズの皆様にはオススメの組み合わせです。

40代メンズ同系色コーディネート
ミリタリー グリーンのパンツは意外とホワイト アイテムとの相性が悪い反面、同系色のシャツなどは合わせやすそうです。ちなみにメンズ雑誌などで良く紹介されるカーキ色(グリーン)のミリタリー風パンツは、日本人にとって最上級に合わせにくいパンツのひとつでございます。

40代メンズ同系色コーディネート
上級者向けではありますが、グリーンやブラウンの模様が入ったシャツはグリーンのテーラード パンツと相性が良さそうです。もしミリタリー グリーンと他の色を合わせるのであれば、ブラウン系のアイテムがベストかと思われます。

40代メンズ同系色コーディネート
ホワイトの長袖シャツを使った同系色コーディネートは宗教家のイメージが付きまとうので、Tシャツのほうが合わせやすいと思います。ただし緩いシルエットのホワイト パンツは40代以上の方々のスタイルを強烈に悪化させるので、裾をくるぶしが見える程度に詰めたタイトなシルエットのパンツを選ぶ必要があります。

40代メンズ同系色コーディネート
スチール グレーの同系色コーディネートは、一般の方々にとってホワイトより試しやすいかもしれません。参考までにスチール グレーのパンツはブラウンのチノパンと同様の汎用性があり、ホワイト パンツを合わせにくい場面でも活躍いたします。

【関連記事】

現在までに購入したNigel CabournのTシャツ
ANDREA FENZIのサマー ニットTシャツを購入しました
Orian(オリアン)のボタンダウンシャツを購入しました
NINE:INTHE:MORNINGのパンツを購入しました
現在までに購入した6本のFortela(フォルテーラ)のパンツ
PT ICON(ピーティーアイコン)のコットンパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

40代メンズのダブル ライダース ジャケットの着こなし【写真】

Santoniの革靴を個人輸入しました

筋トレはベンチプレスのみでスーツが似合う体型になる

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *