デニムシャツは体を鍛えた40代メンズ向けアイテム

40代デニムシャツ着こなし
Location: 東中野 氷川神社
デニム シャツは一見すると使い勝手が良さそうなアイテムですが、シャツとしての個性が強すぎるのでコーディネートが難しかったりします。白Tシャツとデニムを組み合わせてシャツジャケットのように前ボタン全開にすれば簡単とも言われますが、それは若者さん向けのスタイルでございます。

そもそもシャツの裾を出す方法は若者さん向けのカジュアル スタイルでございます。40代ともなりますと、ジャケットなどと合わせるためにシャツの裾はパンツに入れる場面も多くなります。そしてシャツの裾を出すと年齢に相応しくない粗雑な印象を与える場合もあります。

一般的にデニムシャツは、シャンブレーシャツとウエスタン デニム シャツとのつに分類できるかと思います。シャンブレーは薄手のデニムシャツと解釈しても差し支えないと思われます。ウエスタン デニム シャツはアメリカ発祥のウエスタン デザインのデニム シャツの総称であります。

40代デニムシャツ着こなし
シャンブレーシャツは、ドレスシャツとしてネクタイ着用にも対応可能です。しかしネクタイとのコーディネートは難易度が高めなので、ネクタイ無しのジャケット+パンツ スタイルのほうが簡単です。また一撃でスタイルを格上げすることが可能なアイテムでもあります。

40代デニムシャツ着こなし
ウエスタン デニム シャツのなかでも、インディゴブルー色は他のアイテムと合わせにくい印象です。特にスタッズなどの装飾がある場合、裾をパンツにインすると外見のバランスが悪化いたします。しかしパンツの裾をインして太いベルトと合わせ、アメリカン カウボーイ スタイルにする方法もあります。そしてラギッド風のスタイルであれば、上記のようなシンプルなコーディネートはアリだと思います。


一方でサックスブルーやスカイブルーなどと表現される薄青色のウエスタン デニム シャツは汎用性が高く、スタッズなどの装飾が無ければ最も使いやすいアイテムでございます。過去にはアメリカの刑務所の囚人服として使われていたこともあり、ワイルドなスタイルに向いております。

参考までに上記はイタリアン カウボーイ スタイルと思われ、胸元を大きく開けることによってイヤらしさが倍増しています。残念ながらこの色のウエスタン シャツはキレイ系スタイルには向かず、腕まくりをしてブレスレットやネックレスを付けるなどすると効果的です。


個人的にウエスタン デニム シャツはワイルドな外見なので、色黒で身体を鍛えた方々のほうが似合うと思っております。特にラグビー選手などの筋肉体型の方々であれは、上記のようなスタイルが素晴らしく綺麗に決まるかと存じます。

【関連記事】

TOMORROWLANDのレザー ジャケット(DENIM)
ハイドロゲンのウエスタン デニム シャツを購入しました
Fortelaのダークウオッシュ ジーンズ
Atlantic Starsのスニーカーを海外通販で購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

イタリア人と日本人の足型の比較

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

Santoniの革靴を個人輸入しました

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ベルルッティ結びの結び方(動画・図解)

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *