ベージュとグリーンのメンズ コーディネート

ベージュとグリーンのコーディネート
Location: 小石川後楽園
ファッション アイテムの数が増えてきますと、どこかの時点でグリーン アイテムに挑戦する場合もあるかと思います。スーツ スタイルの場合は濃いグリーン ネクタイが使いやすく、カジュアル スタイルの場合はミリタリー グリーンのパンツが容易といった印象です。

グリーンはネイビーやブラウンとは違い、派手に見せない色の組み合わせが多くありません。スーツ スタイルにおけるグリーン ネクタイであれば、茶系のスーツとの組み合わせが比較的エレガンテに見えます。そしてカジュアル スタイルにおいて最も相性が良いと思われるのがベージュでございます。


海外のファッション スナップではグリーンとベージュの組み合わせを多く見かけます。真っ白はダメとは言いませんが、純白より茶色が少し入ったベージュのほうが落ち着いた印象に見えます。また差し色としてのグリーンは目立ちやすいので、面積が広いジャケットやパンツをメインとしたほうがより洗練されたスタイルとなります。


そしてグリーンのアウターも見逃せない存在です。特にレザー ブルゾンは、ブラックやブラウンの他にグリーンのラインアップも定番カラーとなっています。さらにトレンチコートの場合は定番のブラウン(サンド色)の次点として濃いグリーンのものが玄人風なのでおすすめでございます。

グリーンに限らず難しい色のアイテムを使ったコーディネートは限りなくシンプルにまとめる方法がベストであります。色は最大で3色とし、柄物は1点に絞ることによって落ち着いた雰囲気のスタイルになるかと存じます。

【関連記事】

DITA GRAND RESERVE TWOを購入しました
Magyars(マージャーズ)のダブルブレスト ジャケット
想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ
TOD'Sのローファーを個人輸入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

Santoniの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ディアドラN9000のスニーカーを個人輸入しました

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *