緑色(グリーン)ネクタイのコーディネート

グリーン ネクタイのスタイル
Location: 二重橋前広場
ネクタイの本数がある程度お揃いの方であれば、緑色を中心とした柄物ネクタイもよろしいかと思います。ただしサテン生地のような明るい単色の緑色は難しいので、最初に購入する場合は濃い緑色のシルク タイをおすすめいたします。

ジャケット(スーツ)の色としてはベージュ>グレー>ブラウンの順番で合わせやすい印象です。参考までにベージュはスーツとしては使いにくいのですが、ベージュのジャケット&グリーンシャツの組み合わせは抜群のオシャレ加減となります。またネイビー スーツは合わせにくいので、避けたほうが良いと思います。


グレー スーツと緑色のネクタイの組み合わせは、海外の結婚式などでも見かける華やかなスタイルとなります。グレー スーツをお持ちであればナイト パーティーや夜遊び用として、仕事場に緑色ネクタイを常備しておいても良いかもしれません。

ブラウン スーツと合わせる場合は濃い緑色のほうがエレガンテに見えます。この組み合わせは国内ではあまり一般的ではありませんがイタリアでは時折見かけるスタイルであり、上手に派手さを抑え込むことができれば上級者仕様となります。

さらにこれから年末にかけてクリスマス シーズンを迎えるので、毎年この時期に緑色ネクタイを着けることによって「あー、今年もクリスマスですね」などと話題になるかもしれません。

【関連記事】

Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました
Magyars(マージャーズ)のダブルブレスト ジャケット
Coast Weber Ahausのコットンパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *