タバコ色(ブラウン系)サマー スーツのコーディネート

タバコ色(ブラウン)のスーツのコーディネート
Location: マカオ旧市街
タバコ色スーツは葉巻やキューバといったイメージもあって夏を中心としたスタイルが多いかと思います。特に麻素材のベージュ色やタバコ色といったスーツは、欧米リゾート地においては比較的多く見かける印象です。その一方で一般ビジネス向けのスーツとは言えず、特にブラウン系のスーツがあまり定着していない日本においては用途が限られると思われます。

とは言いましてもスーツでは無く上下別々で着用した場合、組み合わせのバリエーションも多いので汎用性は高い傾向にあります。ジャケットに関しては普通は合わせにくい黒パンツであっても大丈夫でございます。またパンツと白シャツの相性もかなり良いと思います。


タバコ色のスーツ スタイルにおいて迷ったのはネクタイでした。事前に色々と試してみたのですが、シルクの赤系が強いネクタイが最も適していると判断しました。同じ赤系でもワインレッドのような暗色系の赤はインパクトに欠け、柄物であればスーツと同色が一部で使われているものが良さそうです。そして意外と難しかったのが茶色で、単色の茶色ネクタイを組み合わせると「葉巻オジさん」と化す危険性があります。

同様にベルトも迷いました。靴と同じ色のベルトも考えたのですが、ジャケットとパンツの一貫性が失われそうなので無しとしました。またこのスタイルはカジュアル スタイルなので、黒ベルトと黒革靴を組み合わせると両方とも浮いて見えてしまいます。一般的にアクセサリ類の選択に迷った場合、着用しないほうがスッキリと見えることが多いと思います。

いずれのしろこのスタイルは中級者の方々向けでありますが、ゴチャゴチャと柄物を組み合わせるコーディネートよりはエレガンテに見えるので機会があれば試されてもよろしいかと存じます。

【関連記事】

タバコ色ジャケット&ネイビー シャツの組み合わせ
路地裏のストリート スナップ写真はカッコ良く見えます
EYEVAN7285のサングラスを購入しました
BOGLIOLIのタバコ色カジュアル スーツ
Charvet(シャルベ)の7cm幅ネクタイ
TOD'Sのローファーを個人輸入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *