タバコ色ジャケット&ネイビー シャツの組み合わせ

タバコ色スーツとネイビーシャツのコーディネート
Location: マカオ旧市街
上記のタバコ色のスーツを購入する際にはすでにネイビー シャツとの組み合わせを前提としておりました。この色の組み合わせはイタリア人が得意とするAzzurro e Marrone(Blue & Brown)であり……などと日本では紹介されていますが、イタリア語で検索しても現地でファッション用語として使用されている様子は見受けられません。

冬季には必ずキャメル色のウール素材のジャケットがファッション誌で紹介されていることを考えれば、ブラウン系のジャケットはカジュアル スタイルにおいては合わせやすいアイテムであります。またブラウン系のジャケットは落ち着いた色なので若者さん向けでは無く、40代以上向けと言えるかもしれません。


タバコ色ジャケットと組み合わせるシャツは濃紺であれば、外れることは少ないと思います。一方で水色のシャツは色がボヤけたスタイルとなり、黒色のシャツではあまりエレガントに見えません。そういった意味においては青の色味が重要であります。

ちなみこのスタイルはジャケットとシャツで上半身が完成しているのでネクタイは必要としません。言い換えればネクタイはこのスタイルに合わないので、何らかのアクセントが必要な場合はポケット チーフで対応すると良いと思います。

国内においてはファッション誌以外ではあまり見かけないAzzurro e Marroneのスタイルでございますが、少々お高めのレストランのランチ タイムや海外旅行の際あるいは、どーにかしてみたいお嬢さんとの外出時などで試されてみてもよろしいかと存じます。

【関連記事】

OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました
BOGLIOLIのタバコ色カジュアル スーツ
Catarisano(カタリザーノ)のネイビー シャツ
TOD'Sのローファーを個人輸入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る