アレッサンドロ スクアルツィ氏のオーダーメイド スーツ

アレッサンドロ スクアルツィ
Location: 新宿伊勢丹メンズ館
アレッサンドロ スクアルツィ(@alessandrosquarzi)氏は海外のファッション スナップの常連さんであり、近年人気上昇中のブランドFortelaのクリエイティブ ディレクターでもあられます。また過去30年に渡って来日され、素材などを探していらっしゃるとのことです。

そして氏が今回の来日で着用されていたスーツが今年に入ってから仕立てられたものであったようです。上記の写真ではジャケット単体ですが、本来はセットアップ スーツとして仕立てたものと思われます。


氏がスーツを仕立てられたのは、氏のご友人が運営される高級ショップのルビナッチでございます。ルビナッチは数多くのイタリアン セレブを顧客に持ち、国内では新宿伊勢丹メンズ館5階の一角にコーナーが設けられております。参考までに氏のようなアパレル関係者をはじめとしたイタリアン セレブの皆様の勝負スーツの多くはオーダーメイドでございます。


このボルドー色スーツのジャケットは着丈が長く見えますが、それがトレンドなのかスクアルツィ氏のご希望なのかは不明であります。また価格についても想像ができませんが、まったく同じ生地で新宿伊勢丹メンズ館でスーツを仕立てるとしたら30万円~40万円といった感じかと思われます。

ちなみに氏はウェアのみならずアイウェアや指輪や時計などのアクセサリ類のコレクションも数多くお持ちであります。そして上記のサングラスのブランドは、同じくご友人が立ち上げられたジャック マリー マージュで遠近両用レンズに交換されているとのことです。

【関連記事】

スコット・シューマン氏がご注文されたルビナッチのスーツ
Jacques Marie Mageのアイウェア
想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

Santoniの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ディアドラN9000のスニーカーを個人輸入しました

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *