サンド色Tシャツと茶パンツの組み合わせ

ブラウン パンツのコーディネート
Location: 芝公園
今年後半はブラウン系のコーディネートを中心に取り入れることを思い立った関係で、とりあえずTシャツとパンツの組み合わせてみました。試した印象としては夏の涼しげな外見とはならないものの、夏でもブラウン系はそれほど悪くないといった感じです。

上記の写真の場合は下に向かって茶色を濃くしていますが、アイテムの色の濃淡はそれほど重要ではありません。パンツはこのコーディネートにおいてはメイン アイテムとなるので、可能であればコットンのテーパードパンツなどが良いと思います。またTシャツは白でも代替え可能です。


茶系のコーディネートに関しては渋柿色のアイテムも有効かと思われます。オレンジ系のアイテムは組み合わせが難しいのですが、ベージュ系の色と合わせると上手に使いこなせるかもしれません。


参考までに夏は肌の露出が増える機会ですが、東洋人の肌の色は白色人種とは違ってTシャツや短パンと合わせにくい一面がございます。また肌を露出しているのに肌が白いのは不自然なので、夏のコーディネートをカッコ良く見せるためにはある程度の日焼けした肌は必要かと存じます。

【関連記事】

DITA GRAND RESERVE TWOを購入しました
Nigel CabournのBASIC Tシャツ(サンド色)
NINE:INTHE:MORNINGのパンツを購入しました
TOD'Sのローファーを個人輸入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *