イタリア製パンツとTシャツのコーディネート


Location: TOKIA 東京ビル
夏季はイタリア ファッションを好まれる方々にとっては着こなしが難しい季節でございます。なぜならイタリアでは人気が無いTシャツやポロシャツを使わずに、日本の暑さを乗り切る必要があるからです。無論一般的なイタリア人であればTシャツを着用することもあるでしょうが、当地のオシャレな方々は頑固に着用を拒んでいる様子が見受けられます。

日本の夏季はイタリアと違うのでTシャツやポロシャツで何とかする必要がありますが、ポロシャツは着こなしが難しいのでTシャツのほうをオススメいたします。一般的に国内で30代以上の方々向けのTシャツは体型を隠すオーバーサイズ気味のものを見かけますが、上記のようにイタリアのパンツと合わせる場合は体にフィットしたシルエットのTシャツが良いと思います。

ちなみにラギッドスタイルやワーカーズ スタイルと呼ばれる国内のメンズ ファッションは、無骨や労働者などという意味とは裏腹に色白で細身で長身の方々向けとなっている印象です。またそれらのスタイルで好まれるTシャツをはじめとしたアイテムの多くは大きい作りなので、イタリア製の服との相性が良くありません。

男女を問わず体のラインを隠す目的のファッションは、同時に男性らしさや女性らしさも隠してしまいます。そういった意味においてはイタリアのファッションは男性・女性らしさを強調し、なおかつ体のラインを綺麗にに見せるデザインで勝負しております。その典型が足やお尻を綺麗に見せるテーパードパンツであります。

そのイタリア製パンツとTシャツの相性はそれほど悪くないと思われます。ただし上下で生地感(特に生地の厚さ)を合わせたほうが良いかもしれません。また無理をしてまで短パンと合わせる必要は無く、長いパンツにサンダルを合わせてもそれなりに涼しげに見えるかと存じます。



【関連記事】

EYEVAN7285のサングラスを購入しました
Nigel CabournのTシャツ(3・4枚目)
想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ
J. R. Palacios(パラシオス)のメキシカン サンダル

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *