タータン チェック パンツは難易度が高い

ターターン チェック パンツのコーディネート
Location: 歌舞伎座
チェック柄に限らず派手目なパンツは店舗の片隅にひっそりと置いてあります。売れ残ってセール品となっても、棚の奥で長期間にわたり存在感を出し続けています。ふと思い出して履いてみると「派手なパンツの人」などと言われてしまいます。コーディネートをするにしてもパンツの印象が強烈過ぎて他のアイテムが沈んでしまいます。

上記のタータン チェック パンツは購入してから3シーズン目になりますが、未だにコーディネートに悩むアイテムとなっています。リネン素材ということもあって春夏向けなのですが、着用回数は10回未満でございます。現時点で試したコーディネートは無地のTシャツまたは長袖シャツのみであります。

一般的に色数が多いチェック柄のパンツは花柄パンツと大差は無い印象です。パンツ単体で見ると綺麗なのですが、実際に着用する場合は組み合わせに苦労することになります。また粗いチェック柄は子供っぽく見えることもあるのでさらに注意が必要です。


ギンガムチェックのような細かい2色のチェック柄パンツであれば、柄のいずれかの色と同じアイテムを着用すればコーディネートをまとめることができると思います。そういった意味においてはアイテム数が多い秋冬シーズンのほうがチェック柄パンツは合わせやすいかもしれません。

タータン チェックのアイテムに関しては、ストールやベストや靴下などのアクセサリ類が最も使いやすいと思います。一方でスーツやパンツに関しては、他の方とカブることが無いのでテレビなどのショービジネス関係の舞台衣装としては適しているかと存じます。

【関連記事】

OLIVER GOLDSMITHの眼鏡を購入しました
Coast Weber Ahausのリネン シャツ
PT01(ピーティーゼロウーノ)のリネン パンツ
GERBA(ジェルバ)のイタリア製ブレスレットを購入しました
TERRA CIELO MAREのSMOKEY JOEを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る