ウエスタン デニム シャツは鍛えたボディに映える


Location: 築地本願寺
ウェスタン シャツはカウボーイ発祥と言われているカジュアル シャツで、なかでもデニム生地のシャツは定番化しているアイテムでございます。その特徴としてはスナップボタン留めやメタル スダッズなどの装飾などが挙げられます。

着こなし方としては裾をインまたはアウトする手法がありますが、どちらでも問題はありません。オリジナルの着こなしにこだわるのであれば、馬上のカウボーイのように裾をインするスタイルが良いと思います。その際には大きめのバックルや太めベルトと合わせるとオリジナルに近くなると思います。


裾をアウトする場合はジーンズと合わせるとデニム オン デニムになって上下の境界線が無くなるので、他のパンツ類と合わせたほうが良いかもしれません。またシャツの下に丸首白Tシャツを着てもアメリカン スタイルとして考えれば問題ないと思われます。

いずれの場合にしてもウェスタン デニム シャツはキレイめよりワイルドさの着こなしのほうが似合うので腕まくりが推奨されます。カウボーイは腕を保護するために袖はまくりませんが、現代においては腕まくりをして腕を露出したほうがグッドでございます。


そういった意味においては細身の方よりガッシリと鍛えたボディに似合うシャツでございます。太い腕や暑い胸板そして無精髭などの特徴を持つ方であれば、タイトなデニムと合わせることによってかなりイヤらしい外見のメンズに変身されることでありましょう。

【関連記事】

Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
Wales Bonner × Chapalのデニム
40代メンズは45kgの握力を目指しましょう

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る