Tシャツとテーラードジャケットの組み合わせは腹部に注意

Tシャツとテーラードジャケットの組み合わせ
Location: Bondolfi Boncaffe 赤坂
一般的にテーラードジャケットとTシャツを組み合わせる場合は細身のボディの方のほうが良く似合います。しかしそれが40代の方々ともなりますと、腹部が張り出してくるので難しくなってまいります。特にTシャツがヘソ下10cm程度の着丈の場合、上記のように腹部とTシャツの隙間が大きく開いてイケていない外見になることがあります。

そういった理由もあって雑誌などで見かける40代メンズのスナップ写真では、着丈の長いTシャツと腰回りが緩めのパンツなどを組み合わせて腹部をカバーしているのでございます。しかしそのような緩めのスタイルとカッチリとしたテーラードジャケットは合いにくいのであります。

したがってテーラードジャケットを合わせる場合は緩めのシャツ ジャケットのようなタイプのものを合わせると良いと思います。旅行にも使えるシャツ ジャケットは汎用性が高く夏場には活躍する機会が増えてまいります。そして腹部が気になる場合は前ボタンを閉めればそれほど目立つこともありません。


ちなみにスタイルに自信がある方は上記のような着こなしも可能であります。微妙にTシャツの裾をデニムにインして着丈を調整してるところにも注目でございます。

【関連記事】

アイヴォルは初心者にも適したサングラス
ERNESTOのダブルブレスト ジャケット
ウエアハウスカンパニーのTucson ArizonaのTシャツ
Waimea Classic(ワイメア クラシック)のホワイト パンツ
SUPERGA(スペルガ)のイタリア国旗スニーカー

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *