派手な白ストライプ柄ネクタイには白シャツが効く


Location: 神宮球場周辺
レジメンタルストライプ柄やボーダー柄のネクタイはよく見かける柄でございます。特にレジメンタルストライプ柄は国内においては定番化していますが、カッコ良いレジメンタルストライプ柄のネクタイを見かけることは稀でもあります。

恐らく多くの方々は、ストライプ柄の色の組み合わせまで考慮されることは少ないと思います。しかしジャケットやシャツの色と同じ色が入ったストライプ柄のネクタイは、柄の一部がコーディネート全体に溶け込むので上級者風に見せることが可能なのでございます。

そういった観点からは青・茶・灰などのストライプはジャケットの色と合わせやすい色であると思います。逆に「赤+黒+黄」などを組み合わせたストライプはネクタイが浮いて見える可能性が高くなります。そして白のストライプはシャツと最も合わせやすく汎用性が高いと思われます。

参考までに上記のようなボーダー柄のニットタイの場合、白のボーダーの幅が太すぎるとシャツに溶け込んでバーコード風に見えてしまうので細いほうが適切である印象です。


逆にレジメンタルストライプ柄の白ストライプは幅は太いほうがカッコ良く見えると思います。そして白シャツとの組み合わせを前提とすれば、残りの色が何であれ白さえ入っていればある程度エレガンテに見えるかと存じます。

また、白シャツは漂白されたような純白のほうがネクタイの白ストライプと合う感じです。したがってオーダーメイドの白シャツにどっぷりとハマった玄人の方々には、白ストライプのネクタイをオススメするところであります。

【関連記事】

40代でもイケメンと呼ばれるためのヒント
アイヴォルは初心者にも適したサングラス
Fugàto(フガート)のシアサッカー ダブル スーツ
Etroのニット ネクタイ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る