お洒落が好きな50代男性は2%以下!?

男性の年齢別ファッション好きの割合
当ブログ(やさぐれスタイリスト)は40代男性向けのファッション中心の話題を扱っている関係で、その年代を中心とした方々に閲覧していただいております。参考までにサブタイトルが40代向けとなっているのは、50代の私が40代で有り続けたいという理由では無く、40歳前後からファッションの差が大きく広がるのでそういった方々へのご提案という意味合いによるものであります。

上記のように当ブログの直近の約10,000アクセスにおいては10代(5%)20代(17.3%)30代(50.8%)40代(24.9%)50代以上(2%)といった解析結果になっております。この統計において30代+40代の皆様で四分の三を占めたことは予想の範疇でしたが、50代以上の2%という数字が意外なのでございます。

50代以上の方々であってもPCやスマホは若年層と同様に利用されると思います。そして当ブログのアクセスは検索流入が多数を占めるので、その年代の方々は男性ファッションに関する検索回数が少ないと考えられます。さらに50代以上には60代や70代も含まれまれるので、実際はそれ以下の数字が予想されます。

50代と言えばバブル期を経験されている年齢層であります。ゼニアやアルマーニといった高級イタリアン スーツを、当時の20代でお召しになられた方々も多いかと思います。その方々が綺麗サッパリとファッションに興味が無くなってしまったのでしょうか?

そう言われてみればセレクトショップなどでも50代男性はあまり見かけないような気もいたします。パーティー会場などでも白髪が混じった方々は少ない印象です。50代男性向けのファッション雑誌が売れているというお話も耳にしたことはありません。

いずれにせよ原因は複合的なものと予想されるので、現時点においては推測の域を出ることはありません。しかしこのデータに基づくとすれば、30代をターゲットとした男性服は売れて50代向けのそれは売れないと言えると思います。

さらにその30代の方々も10年経つと半減するので、40代向けの男性衣服の売上も厳しいと言えるでしょう。見方を変えれば50代向け男性服はマーケットが大きいと言えるかもしれませんが、無理をしてまでそこに商品を投入する理由も無いと思われます。そして最終的には「日本の男性服を支えているのは30代の方々」との結論に落ち着くわけであります。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *