40代メンズの海外サマー リゾート ファッション

ドバイ パームジュメイラ
Location: パーム・ジュメイラ(ドバイ)
40代の皆様が温暖地域の旅行先でお召しになるファッションは、若者さんたちがハワイに行くのとは違って短パン+Tシャツ+サンダルのスタイルはいただけません。旅行先がアメリカの場合はテキトーな格好で良いと思いますが、ヨーロッパやアジアなどの地域ではジャケパン スタイルを1セットお持ちになることを推奨いたします。

まず必要となるのはテーラード ジャケットでございます。色はベージュまたはネイビーがベストであります。ただし総裏地や厚めの生地のジャケットは暑苦しいので避ける必要があります。最適な生地はリネン(麻)で、シワになっても問題はありません。


テーラード ジャケットが必要なのはレストラン対策であります。国内では訪れないようなチョイ高めのリゾート地のレストランにはドレスコードがございます。そしてその多くはジャケット着用を要求されるからです。

次にホワイト シャツまたはブルー シャツが必要です。袖は長袖でも半袖でもOKです。ただし仕事で使うような化学繊維の生地は汗でベタつく場合があるので、コットン100%またはリネン混が適切であると思います。

パンツは白がベストであります。白デニムでもOKです。一般的に白パンツは夜向きではありませんが、リゾート地であればディナー タイムでも許容範囲であると思われます。また、ダメージ加工が無いキレイめブルー デニムもOKです。ちなみに海外のサマー リゾート地で短パンを履いていると、ダサいアメリカ人と思われることが多いので注意が必要です。


靴はスニーカーよりローファーやデッキシューズなどの革靴が良いと思います。ただし素足またはフットカバーなどを着用して足首を見せたほうがサマー リゾート地にふさわしい感じです。そして旅行先に持っていくことを考えると、重量が軽く柔らかい革のシューズをオススメいたします。

結局のところ、夏に限らず海外ののリゾート地はドレス アップをするチャンスでございます。いくら休暇中であっても、リラックス ファッションに偏ってはチャンスを逃してしまいます。だからと言ってスーツをビシッと着こなす必要もありません。最低でもテーラード ジャケットをお召しになれば、優雅な気分に浸れる場面もあるかと存じます。

【関連記事】

Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
BOEMOSのドライビング シューズ(ドット柄)

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *