イタリア風味のダブル ジャケットとデニムのコーディネート

ダブル ジャケットとデニムのコーディネート
Location: 東京ドームシティ
テーラード ジャケットを使った最もシンプルでカジュアルなコーディネートは、ネイビーのテーラード ジャケットとデニムとの組み合わせでございます。さらに白シャツを足すことにより、最も基本的で多くの40代の皆様にお似合いのスタイルが完成いたします。

しかし同じテーラード ジャケットでもネイビーのダブルブレスト ジャケットを組み合わせますと、一気に上級者にステップ アップします。このスタイルは英語圏でも見かけますが、イタリア風味の場合はテーラード ジャケットやデニムの形状などが少々異なります。

まずイタリアのダブル ジャケットはウエストの絞り位置が高く着丈も短めとなっております。そして腰回りがタイトなデニムは、くるぶしが見える位置で詰めています。そしてカジュアルな革靴と組み合わせればイタリア風味のスタイルとなります。


ちなみにこのスタイルは上記の約2年前のAlessandro Squarzi(アレッサンドロ スクアルツィ@alessandrosquarzi)氏を参考としております。と言いますか、このコーディネートにインスパイアされてネイビーのダブル ブレスト ジャケットを探していたわけであります。

また、氏のダブル ブレストのジャケットは恐らくRubinacci(ルビナッチ@luca_rubinacci)の仕立てであり、サングラスはJACQUES MARIE MAGE(ジャック マリー マージュ@jacquesmariemage)とのことです。

このコーディネートで使用されるアイテムは入手しやすい反面、細部にはこだわる必要があります。例えば金ボタンのジャケットや思い切って詰めたデニム、第2ボタンまで外したシャツ、ジャケットの袖から見せるシャツ(恐らくシャツの袖のボタンを外している)などが挙げられます。

このようなコーディネートに限らずスナップ写真などのスタイルを再現する場合、細部まで観察する必要があります。何故なら多くのスタイルは偶然では無く、試行錯誤を繰り返し細部までこだわったコーディネートであるからです。そして上記は40代の皆様向けの柄物を使わずにカッコ良く見せられるスタイルなので、アイテムお持ちの方は是非試していただきたいと存じます。

【関連記事】

lafontのサングラスを購入しました
Boglioli(ボリオリ)のネイビー ダブル ジャケット
Fortelaのダークウオッシュ ジーンズ
Adrian(アドリアン)のアンクル ソックス
Jacques Marie Mageのアイウェア

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *