グリーンをメインにするメンズ コーディネート


Location: 東京ミッドタウン日比谷
グリーンのアイテムは特に無くてもまったく問題はございません。上記のようなカーキまたはミリタリー グリーンと呼ばれるグリーンのパンツは合わせやすいので、1本お持ちであれば便利ではすがこれも無くても特に困りません。ちなみに私は就職1年目で明るいグリーン スーツを着用していたために「豆」などと呼ばれておりました。

明るいグリーンは別として、一般的にグリーンのコーディネートは大胆に組み合わせたほうがカッコ良く見えると思います。特にミリタリー系のグリーンは差し色としては弱い印象なので、グリーン スーツのようにグリーンの面積を大きくする必要があります。


グリーンに合わせる差し色としてはホワイト・ベージュ・ブラウンあたりが良いと思います。グリーン スーツはお仕事では使えませんが、華やかなパーティー シーンなどにおいては玄人さん向けのアイテムです。その場合は柄物アイテムは使わないほうがエレガンテな外見となります。


どうしてもグリーン スーツがお望みの場合はスーツをオーダーする方法が最良です。しかしお好みのグリーンの生地を選んだとしても、仕上がりの予想は困難です。スーツが出来上がってみたらご自身のイメージとまったく違う場合もあるので、オーダー スーツ担当者の方の意見も取り入れる必要があります。


上流階級の皆様におかれましては車の色とスーツの色を合わせる手法もアリかと思います。と申しますか高級車にお乗りの方であれば、車の色もコーディネートの一部として取り入れることも考慮されるとよろしいかと思います。


水着におけるミリタリー グリーンは男女を問わず破壊力がございます。特にキッチリ日焼けをした肌のほうがよくお似合いです。ただしグリーンの水着の流通量は少量であり、私も数年前にカモフラージュ柄のグリーンの水着を買いそびれまして現在に至るまでそのような水着を見つけられずにおります。

【関連記事】

BYWPの眼鏡を購入しました
(じ)地味に増えてるOrianのシャツ
想像を超えるFortela(フォルテーラ)のパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *