ジレとタートルネックのコーディネートは裾をインする

タートルネックとジレのコーディネート
Location: 北の丸公園
ジレはシャツやジャケットなどと組み合わせて使用することが多いアイテムですが、デザインや素材などによってはコーディネートが難しい場合があります。初心者の方の場合は3ピースのスーツとして着用するのが最も無難です。

そして一般的にタートルネックはジレと組み合わせることは無いのですが、少々興味があったのでコーディネートしてみました。結論から言えばタートルネックの裾を短く見せれば何とかなりそうな印象です。

タートルネックは冬には実用的なアイテムですが、セーターと同様に着丈が長いので注意をする必要があります。例えば厚めのベルトを着用するとタートルネックの裾に浮き出て見栄えが良くありません。逆に着丈が長いテーラードジャケットと相性が良い場合もあります。

タートルネックとジレと合わせる場合、ジレの下から飛び出て見える裾が外見を悪くする原因となります。これによって胴長で間延びした外見になってしまいます。したがってデニムなどと合わせるときは裾をめくったり、裾をデニムにインすると良いかと思います。


上記のように3ピース スーツとタートルネックを合わせる場合、タートルネックの裾を完全にパンツにインする必要があります。そういった理由からタートルネックは下着のような薄い生地が適切と思われます。

結局タートルネックとジレの組み合わせにはジャケットが必要となります。ジャケット無しでは難しい感じで、特に薄手の白いタートルネックとポケットが多いジレのみを組み合わせると大工の棟梁風味となる可能性があるので避けたほうが良いかもしれません。

【関連記事】

長めのテーラード ジャケットはニット類と合わせる
EYEVAN7285のサングラスを購入しました
ルビナッチのジャケットをオーダーメイドしました
DIKTAT(ディクタット)のタートルネックを購入しました
ヤコブ コーエンJ622のジャージ デニム(および取扱説明書翻訳文)
パラブーツのCASTEL(キャッスル)を個人輸入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *