パープルを使ったメンズ コーディネート


PANTONE社が選んだ昨年(2018年)の流行色がウルトラ バイオレットでありました。バイオレットやパープルなどの紫系の色は世界各地において高貴な色としても使われていますが、ファッション アイテムとして使う場合は難しい印象です。

パープルを最も試しやすいのはレジメンタルストライプのネクタイでございます。パープルを組み合わせたストライプのネクタイは華やかな外見になります。そのようなネクタイはパーティー シーンや大人の会合でも活躍すると思います。

次点で上記のようにセータ類も比較的合わせやすいかもしれません。他にもパープルのパンツも合わせてみたことがありますが、今ひとつカッコ良く決まりませんでした。現時点においてパープルは私にとって最も難しい色であり、まだオレンジのほうが何とかなりそうです。


参考までに上記は日本ではスタジアム ジャンパーと呼ばれ、アメリカではLetterman JacketあるいはVarsity Jacketなどと呼ばれるジャケットであります。このジャケットの色に関しては、紫と白がベスト コンビネーションであると考えております。

いずれにしろパープルやオレンジは色白より色黒の方々のほうが似合う傾向があるので、肌に近い位置にアイテムの場合は肌の色との相性を考慮しながらコーディネートを組み立てるとよろしいかもしれません。

【関連記事】

フォーナインズ のfeelsun F-02Mのサングラスを購入しました
Sealup(シーラップ)のシルク コート
Fortelaのコットン ネイビー パンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る