チノパンとネイビー アイテムのコーディネート

ネイビージャケットとチノパンのコーディネート
Location: 天王洲ふれあい橋
チノパンは汎用性が高いアイテムでございます。国内では30代を中心としたオシャレな男性が着用している印象がありますが、40代でも十分使えるパンツであります。またベージュのチノパンは白パンツよりは目立たないので、オシャレ初心者の方にもオススメできるアイテムです。

ベージュのチノパンに合わせるアイテムの色としてはネイビーが特に優秀です。ジャケットやシャツあるいはタートルネックなどは失敗するほうが難しいと思います。冬であれば入手しやすいネイビーのタートルネックと組み合わすことによって一気に雰囲気が変化いたします。


参考までに上記のようにネイビーのセーターと組み合わせてもかなりオシャレに見えます。革靴と合わせる場合は茶色が良く合うと思いますが、黒の革ブーツでも特に問題は無い感じです。スニーカーの場合は上記のように白いシャツを見せるのであれば白のローカット スニーカー、または暗色のハイカット スニーカーが合うと思います。

このようにチノパンは便利なアイテムではありますが、色合いやシルエットには注意する必要があります。色合いはベージュとブラウンの中間色が最も合わせやすい印象です。薄茶色といった表現のほうが適切かもしれません。

デザインは緩めのシルエットでは作業着と化してしまうので、オシャレに見えるタイトなシルエットをオススメします。しかし一般的に量販店で販売されているチノパンは全体的にゆったりとしたシルエットが多く、それらをオシャレに着こなすのは難しいかもしれません。

それらを考慮するとパンツの裾幅は17~18cmが最適であると思います。その裾幅のチノパンであれば全体的に細いシルエットである可能性が高いと思われます。またそのような細い裾幅であっても、無理をすれば履けるといった状態でもOKであります。

長さはくるぶしが半分隠れる程度で詰め、普通のデニム仕上げでも大丈夫です。ロールアップを考慮したとしても、くるぶしがギリギリで隠れる長さがカッコ良く見えると思います。ちなみに細い裾幅のパンツは、長く詰めたところで足首部分でたるみが重なるだけなので短く詰めたほうがスッキリとします。

【関連記事】

Fortelaのブラウン コットン パンツ
TERRA CIELO MAREのSMOKEY JOEを購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *