メンズ クラッチ バッグのスタイル

クラッチバッグとテーラードジャケットのスタイル
Location: 東京ガーデンテラス紀尾井町
クラッチ バッグ(旧称:セカンドバッグ)は謎のメンズ ファッション アイテムでございます。個人的にはバブル紳士が財布に入り切らない現金を持ち歩くために使っていた印象があり、現在では実用性よりファッション性に重点が置かれたアイテムであると思います。

私の場合はイタリア語のテキスト類を持ち歩くために上記のクラッチ バッグを購入いたしました。しかし書籍類を入れると重くなったので、安定性を向上させるために取っ手を後付けしました。クラッチ バッグは取っ手が無い場合が多く、持ちにくいのが難点でございます。


またクラッチ バッグは形状を維持するためにしっかりとした皮革を使用している場合があります。そのようなバッグは薄くてマチも小さいので、眼鏡のハードケースすら入らないこともあります。しかしクラッチ バッグを大きめのバッグの中に入れて持ち歩き、重要書類などを出すときにクリアケースの代わりに使用すると商談相手を威嚇することができるかもしれません。


エキゾチック レザーを使用したクラッチ バッグはゴージャス仕様です。このようなバッグは実用性には関係が無く、コーディネートをゴージャスに見せるために使われるアイテムであります。高所得な方々が集まるカジュアルなパーティーにおいても破壊力を発揮するかと思います。


一般的にクラッチ バッグは皮革を使った茶系の色が使いやすいかと思います。また、手で持つ部分が汚れたり劣化することは避けられません。そして雨の日は傘を持ち替えるときが面倒であり、誤って濡れた地面に落下させると悲劇なのであまり使用されないほうが良いかと存じます。

参考までに持ち手が付いたクラッチ バッグ風のブリーフ ケースとして、以下のマリネッラのソット ブラッチョ バッグが人気があるようでございます。
【マリネッラ ナポリ 丸の内 / 入荷情報】~折り畳み式ブリーフケース"ソットブラッチョ"~ | E.Marinella Napoli | マリネッラ ナポリ

【関連記事】

Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました
BOGLIOLIのベルベット ダブルブレスト ジャケット
Waimea Classic(ワイメア クラシック)のホワイト パンツ
ENensorcivetのメール バッグ(クラッチバッグ)
(ま)マッケイ製法のSantoniのスニーカー

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る