フラット反射レンズを使ったサングラスの見え方

サングラスとチェスターコートのコーディネート
Location: 旧古河庭園
ここ数年でフラット レンズを採用するアイウェア ブランドが増えてまいりました。とは言いましても曲面レンズとは光線の反射が違う程度でございます。またこのレンズを採用しているサングラスのレンズ表面には、意図的に反射防止コーティングが施されておりません。逆に裏面には反射光が目に入らないようにコーティングが施されています。

一方で安価なサングラスもフラット レンズを採用している場合があります。しかしその場合のフラット レンズは反射防止コーティング加工費用が数千円と高価なため、表裏両面とも反射防止コーティングが施されおりません。また安価なサングラスは紫外線カットの基準を満たしていないことがあるので注意が必要です。

さてフラット レンズの特徴は横から見た場合のイヤらしい感じの光線反射であります。これは透明レンズより色付きレンズのほうがより顕著に見えます。しかし反射に関しては光線の角度にも依存するので常に反射するわけではありません。そしてその光線反射を求めて上記のサングラスを購入したわけであります。

サングラスとデニム スーツのスタイル
Location:旧前田侯爵邸洋館
ちなみに色が薄いレンズの場合は上記のように屋内でも使用可能であります。ただし映画やドラマなどの撮影時には反射レンズが目の表情を見えにくくする場合があるので注意が必要です。表情を出さないクールな印象を出す場合は別として、一般的には反射防止コーティング付きのレンズを使用したほうが無難と思われます。


またサングラスの着用が一般的な欧米においては反射レンズを使ったサングラスの着用率が高くなってきた印象があります。男性が着用する反射レンズは曲面レンズが多く、濃い色のレンズが好まれている模様です。参考までにスーツ スタイルにサングラスを組み合わせる場合は顔幅より狭いデザインのものが良いと思います。


女性の場合は反射レンズよりミラー レンズが好まれているようです。特にディオールが近年発売をはじめた大ぶりのミラー レンズ サングラスは欧米においてかなり人気があるようです。

【関連記事】

EYEVAN7285のサングラスを購入しました
Gabriele Pasiniのウール コートを購入しました
Doppiaa(ドッピアア)のデニムスーツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *