2018年自分で選ぶBEST 3 SHOT

今年から投稿には可能な限り私の写真を使うことにいたしました。私は服のコーディネートのみでしたら首から下の写真で良いとは思いますが、顔が写っていないスタイリング写真では説得力に欠けると考えています。特に髪型やアイウェアは表情と合わせてスタイリングでは重要なポイントなので省略するわけにはまいりません。

また、こういったスナップ写真の良し悪しは客観的あるいは主観的な見方によって評価が分かれるものでございます。投稿の写真は私が選んでいるのですが、主観的な判断においては服装のハマり具合や表情などが中心となります。そういった理由で以下の3点の写真が今年のお気に入りとなりました。

1位

黒色ネクタイは茶色のスーツと合わせてみる
撮影場所は横浜外人墓地の前の通りで、生け垣の反対側が墓地になります。この場所は私のお気に入りでございます。マジック アワーの時間帯に合わせたのですが、斜めからの太陽光線が良い感じです。またこの日は風が強かったので髪の毛が乱れましたが、その乱れ具合も丁度よい印象です。

2位

ジレ(ベスト)のサイズの選び方
この日はデニム スーツとデニム シャツを合わせたのですが、少々クドい外見になったので茶色のジレを追加しました。さらにベルトやチーフも茶色系を選択して体の中心部分で茶色をまとめています。柄物をあまり使わなくても、それなりに完成したコーディネートとして気に入っております。

3位

40代になったので高級スーツを買ってみたい方
これは撮られる気満々のスーツ姿でございます。ちなみにスーツをデザインされたPino Lerario氏(現・Tagliatore)にパーティーでお会いしたときに伺ったところ、当時の高級ラインであったとのことでした。風景も何となくアビーロード風味で、立ち姿が良かった偶然の1枚でございました。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る