黒からはじめるタートルネックの着こなし

メンズ ジャケットとタートルネック
Location: 汐留イタリア街
新しい挑戦は踏み出す最初の一歩が最も重要であり、また最も困難でもございます。それはファッションにおいても言えることで、普段と違うスタイルへの挑戦は勇気が必要です。特に他人からの視線などが気になり、なかなか一歩が踏み出せない方々もいらっしゃるかと思います。しかしそういった状況を黒のタートルネックで変えられるかもしれません。

黒のタートルネックを使ったコーディネートは国内ではそれほど人気が無いようですが、冬季になると世界中でよく見かけるスタイルです。黒に限らずタートルネックは汎用性が高いアイテムであります。一般的には黒・青・白・茶などの無地が使いやすく、また素材やブランドにこだわらなければ低価格で入手可能です。

黒のインナー ウェアとしては長袖シャツが挙げられますが、怪しげな雰囲気が出るので難しい面があります。一方でタートルネックはウールやカシミアなどの素材が柔らかい大人の印象を作り出します。逆に白のタートルネックは長袖シャツと違って華やかすぎる休日スタイルに見えるの上に汚れが目立つので、最初は暗い色のほうが使いやすいと思います。


さて、黒のタートルネックを組み合わせで最も容易なのはテーラードジャケットでございます。これはジャケット+パンツ スタイルができる方であれば、失敗する確率はゼロと言っても良いかと思います。テーラードジャケットをお持ちでなければスーツでも大丈夫です。と言いますか職場環境が許すのであれば、スーツ+黒のタートルネックのスタイルはウォームビズとしてオススメしたいくらいであります。

恐らく多くの皆様はニットベストやセーターならまだしも、スーツとタートルネックの組み合わせは躊躇するかと思います。しかしインナーはタートルネック単体のほうがスマートな印象に見えるのでございます。さらに肌着も透けないので機能性下着でも何でもOKであり、長袖シャツと違って毎回洗濯する必要もありません。


参考までにコートとの組み合わせはウール素材がオススメです。トレンチコートなどの綿素材はタートルネックと質感が合わないことがあります。またタートルネックは外見から価格を予想しにくい他に毛玉もできやすいので、最初はファーストファッションの店舗などで購入すると良いと思います。

【関連記事】

金子眼鏡のサングラスを購入しました
BERWICH(ベルウィッチ)のイエロー パンツ
BOGLIOLIのベルベット ダブルブレスト ジャケット
Pantanetti(パンタネッティ)の革靴を購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *