ベージュのテーラード ジャケットのコーディネート

ベージュのテーラードジャケットのスタイル
Location: 三井アウトレットパーク 木更津
ベージュ(またはアイボリー)ジャケットの汎用性は高く、超絶にカッコ良くはならないもののオシャレ感を演出することが可能です。ビジネス スタイルとしては少々使いづらいかもしれませんが、週末スタイルとしては適していると思います。また定番の色なので入手も容易で、ブランドにこだわらなければ安価で購入することも可能です。ちなみに上記は10年以上前に私が初めて購入したベージュのテーラード ジャケットです。


ベージュのテーラードジャケットの最も簡単なコーディネートはデニムとの組み合わせです。これは外れることが少ない組み合わせです。ただしデニムが長すぎたりお尻がたるんでいたり、ジャケットのサイズが大きすぎるといったことに注意する必要があります。またスニーカーと合わせる場合はスタンスミスなどのテニス シューズが適しています。逆に革靴は難易度が高いかもしれません。


パンツは同系色も良く合うと思います。白のパンツと組み合わせると、かなりオシャレなカジュアル スタイルとなります。どちらかと言えばこちらのほうが上級者風に見えるかもしれません。当然ながら白いデニムでも問題はありません。


ウェスタンシャツもまたベージュ ジャケットと良く似合います。この組み合わせはイタリアのファッション スナップで良く見かけるので、現地では知られているのかもしれません。しかし問題はウェスタンシャツの素材と色合いでございます。サックスブルーのような色合いと、厚手の生地のシャツ以外はカッコ良く決まりません。したがってシャツを探すのが難しいコーディネートです。

参考までに意外とグリーンも良く似合います。特にグリーンのシャツやネクタイなどと組み合わせると一気に上級者に変身いたします。グリーンのパンツも大丈夫ですが、少々難しくなるかもしれません。いずれにしろベージュとグリーンの組み合わせは覚えていても損は無かと存じます。

関連記事

Vintage55のボタンダウン長袖シャツ
SettefiliCashmere(セッテフィーリ カシミア)のカーディガン
PT ICON(ピーティーアイコン)のコットンパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *