40代メンズ コートの選び方のヒント

メンズコートのコーディネート
Location: カフェ・ミケランジェロ
ウィンター コートは外見が一気にグレードアップする数少ないアイテムでございます。特に身長が高い方は種類の選択肢が広く、よく似合うので冬は積極的に着こなしていただきたいと思います。また近年は膝丈の短いコートも多いので、平均的な身長の方でもうまく着こなすことが可能です。

コートのブランドに関しては万人向けのブランドは存在しないので、スーツと同じブランドで構わないと思います。手っ取り早いのはベージュのトレンチ コートであり、バーバリーなどであれば外れることは無いと思います。ちなみに通販で勝負するようなアイテムでは無いので、購入に際しては試着が必須となります。

・ジャケットの有無

ジャケットの上に着用する場合はワンサイズ上げても良いかもしれません。特にイタリアのブランドのコートはアームホールが小さいので、ジャケットの上から着用すると腕の動きが制限されます。そういった場合は薄手の生地を選択すると良いと思います。ジャケット無しの場合はインナーで調整が可能なので、普段と同じサイズで大丈夫です。

・サイズ

サイズはジャケットと同様に基本的に肩で合わせます。腕は長いデザインなので、肩が合っていれば問題ありません。またウエストより高い位置で絞ってあるデザインは、上のボタンを留めたときに窮屈さを感じることがあります。試着の際には実際にコートを着用する服装で、上のボタンも必ず留めてください。

・色

ウールやカシミア素材は上記のキャメル色が世界的に最強色となっております。コットン素材であればベージュやネイビーが無難な色です。濃いグリーンは玄人向けですが、意外とカッコ良く見えます。個人的にはブラックが最もつまらない色であると思っております。

・柄物

カジュアルに着こなす場合は柄物は有効な選択肢です。特にタートルネックとの組み合わせは、外れることはありません。ただし他のアイテムは、柄なしのシンプルなものが適切です。そしてホワイト デニムと組み合わせると素敵なオジサマの仲間入りでございます。

・ダブル ブレスト

薄手の生地のダブルブレストはボタンを外すとシルエットが崩れがちなので、厚手の生地を推奨します。40代はダブルブレストのほうが男らしさが強調されるので、カッコ良く見えると思います。そして短い着丈で細身のデザインを選択するとスポーティーな印象になります。

・アイウェア

特に深い理由は無いのですが、コートに黒縁の眼鏡や黒レンズのサングラスは似合う印象です。特にサングラスは夏場のイメージなので、コートとの組み合わせが新鮮です。もしフレームが太い眼鏡をお持ちであれば、襟が大きいコートと組み合わせることによってゴージャスなオジサマに変身であります。

関連記事

Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
Gabriele Pasiniのウール コートを購入しました
Rodaの大判ストール
ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027を購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る