スウェット パーカーはワンサイズ下げると合わせやすい

パーカーのコーディネート
Location: 二子玉川ライズ
パーカー(Parka)またはフーディー(Hoodie)と呼ばれるフード付きのスウェット パーカーは、あまり汎用性が高くないアイテムでございます。組み合わせる場合はレザー ジャケットやコートなどが一般的ですが、単体の場合はスポーツウェアとしての位置づけが適切かと思います。

スウェット パーカーに関しては試行錯誤を繰り返していますが、コーディネートが思ったより難しい印象です。原因は本来スポーツウェアとしてデザインされているためです。そして着丈が長いものが多く、お腹周りのダブつきが気になります。

パーカーとテーラードジャケットのコーディネート
長い着丈は胴長に見え、さらに腕周りもダブついているので、全体的に膨張したメリハリが無いシルエットになりがちです。そういった理由から、購入する際にはワンサイズ下げると良いと思います。または着丈が短くタイトなデザインを選択すれば、レザー ジャケットやパーカーに合いそうです。

ただし小さめのサイズを選択するとスポーツウェアとしての機能性は失われます。腕をはじめとして上半身全体が動きにくくなります。機能性も維持する場合は薄い生地、あるいはフロント ジッパー付きのスウェット パーカーがよろしいかと存じます。

関連記事

ミラーサングラスに再仕上げしていただきました
Catbalou(キャットバロウ)のパーカー
REIGN(レイン)のスウェット パンツ
ALBERTO FASCIANI ELIAS 17027を購入しました

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *