茶色のテーラードジャケットの着こなし

茶色 テーラード ジャケット
Location: 浜離宮恩賜庭園
秋の深まりとともに茶色のテーラードジャケットでも着てみようかといった気分になります。しかし茶色のジャケットは曲者でございます。基本的に茶色は若々しさや華やかさには欠ける色であります。それがコートやスーツであれば組み合わせによってカッコ良く見えますが、茶色のジャケットやパンツには注意が必要です。

茶色はシニア色の印象が強く、それがコーディネートの幅を狭くしているのかもしれません。特にインナーに白のシャツやタートルネックを組み合わせるとシニアのメンズ風になりがちです。また灰色や黒のインナーは薄ぼやけたり怪しげな印象になります。そういった理由もあって茶色のテーラードジャケットの人気は低い感じです。


結局のところ、茶色のテーラードジャケットのコーディネートは青シャツ+白パンツが最適な組み合わせであるとの結論に至りました。シャツの選択肢に関しては青もしくは緑に限られる印象です。またパンツは薄い灰色やベージュでも代替可能と思われます。逆に言えば濃紺シャツ+白パンツの組み合わせができる方であれば、問題なく茶色のジャケットを着こなせると思います。


ブルーのデニムシャツは、茶色のジャケットと合わせる際にかなり有効なアイテムです。またベージュのジャケットとも相性が良いと思います。ネクタイは黒や緑も良いのですが、赤色系やえんじ色も良い感じです。その場合はピンクのシャツと組み合わせると上級のコーデイネートになります。


一方で茶色のジャケットは柔らかくて優しそうな印象を与えます。灰色のパンツと合わせて上品な案内ガイドさんなどを演じられるかもしれません。いずれしろ茶色のジャケットは青シャツと合わせることを前提とするとコーディネートが容易になるかと存じます。

関連記事

Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました
BOGLIOLIのベルベット ダブルブレスト ジャケット
TIE YOUR TIEのネクタイ
Fiorioのポケットチーフ
Fortelaのホワイト テーパード デニム

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る