黒シャツはヤングな色白で細身のイケメンに限る

黒シャツのコーディネート
Location: 千鳥が淵緑道

シャツのなかでも黒シャツは少々特別でございます。男らしさが強調されるとも言われますが、40歳過ぎの皆様におかれましては違った意味の玄人っぽさが強調される結果となります。また合わせるアイテムが難しく、仕方なくピンクや黄色などの派手めの原色を合わせた結果としてルパン三世風の出で立ちになってしまいます。

私がインスタグラムでフォローしている外国の方々で、コーディネートに黒シャツを取り入れている方は希でございます。黒シャツはビジネスでは使えず、スーツに合わせても怪しく安っぽい雰囲気になるだけでカッコ良くはなりません。そして多くのドレス シャツのブランドにおいても黒の取り扱いはほとんどございません。

黒シャツとデニムのコーディネート
ただし、利点がまったく無いわけではありません。例えば小物類の写真を撮影する場合、被写体の後ろに黒シャツの人物を配置すれば小物類が引き立ちます。黒シャツの料理人と料理を撮影しても良いかもしれません。つまり背景としては優秀であり、さらに汚れが目立たない利点もあります。

ちなみに黒シャツが怪しく安っぽく見える原因は光沢であります。黒シャツに限らず混合素材を使用した原色シャツの光沢は高級感に欠ける印象です。したがって光沢が無いコットン100%の素材の黒いボタンダウン シャツなどであれば、シャツ単体でカジュアル スタイルとして使えると思います。

一般的に黒のコーディネートが似合うのは、故松田優作氏のような身長が高い細身の方でございます。いずれにしろ40歳を超えてからの黒シャツは怪しい雰囲気が強調されがちなので、特に入手する必要もないかと存じます。

関連記事

フォーナインズ のfeelsun F-02Mのサングラスを購入しました
BYWPの眼鏡を購入しました
E.Marinella for Drumohrのニットタイ
ADRIANO MENEGHETTI(アドリアーノ メネゲッティ)のベルト
Fortelaのブラウン コットン パンツ
Fortelaのダークウオッシュ ジーンズ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る