40歳過ぎこそダブル ジャケットがお似合いです

ダブルジャケット コーディネート
Location: 二重橋前広場
ダブル ジャケットは贅肉が増えた40代男性には適したアイテムでございます。概ねファッションに関心がある30代を中心とした男性の場合、体型が細い傾向があります。ダブル ジャケットはそういった細身の男性が着用すると、海苔巻きが立ったようなシルエットになってしまいます。

ダブル ジャケットを着こなす場合、必要なのは胸まわりのボリュームでございます。そしてそれらは服の上からは見えないので、筋肉でも脂肪でも大差はありません。目安としては身長が170cm前後で胸囲が90cm以上といったところです。ただし、胴まわりは胸囲以下が望ましいと思います。


近年のダブル ジャケットはシルエットが絞ってあり、上のボタンを留めることが主流となっております。下のボタンを留めても問題はありませんが、胴長に見えるバブル期をイメージさせてしまいます。ちなみに引っ張り留めと呼ばれるストラップが内側に付いているのは国内仕様のみと思われます。

modusさん(@modus_men)がシェアした投稿 -

ダブル ジャケットはシングル ジャケット以上にサイズに注意する必要があります。着丈は手のひらの付け根から6cm前後の短めがベターです。袖丈はシャツの袖が見える通常の長さで大丈夫です。そして上のボタンを留めて直立した際に、肘と胴の間に隙間ができればパーフェクトであります。


柄物は難易度が高いので、ネイビーなどの単色から始めると良いと思います。ジャケット・パンツ・シャツ・ネクタイの4アイテムは合計で3色に抑え、重ならない2箇所のアイテムを同色にするとカッコ良くなります。そして白いパンツとネクタイを組み合わせられる方であれば、一気に上級者に躍り出ることも可能です。


ダブル ジャケットは意外とネクタイ無しのほうが難しい印象です。胸元が狭いのでシャツの襟を意図的に出すか、出さないかの選択になります。出す場合は襟が大きいシャツを選択し、出さない場合はボタンダウンまたは、襟に固めのカラーキーパーを入れると良いと思います。いずれにしろ、ワイドスプレッドなどの襟が短いシャツは避けたほうが良いと思われます。

【関連記事】

Oliver Goldsmith CONSUL 1959を購入しました
Magyars(マージャーズ)のダブルブレスト ジャケット
Coast Weber Ahausのコットンパンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る