40歳の同窓会で差をつけるメンズ コーディネート

パーティー ジャケット スタイル
Location: 新宿伊勢丹メンズ館 リジーグ
40歳以上の同窓会はスーツ スタイルでの出席が多くなるかと思います。また同窓会に出席するために、わざわざスーツやジャケットを新調される方もいらっしゃらないと思います。そして同窓会は他の会合とは違う様々な思惑もあるので、多少なりともカッコ良く見られたいのは人情でございます。

スーツ スタイルが多い同窓会においては、他人と少し違うスタイルを心がければ良いと思います。しかも会合の頻度が低い同窓会なので、費用を抑える方向が適切であると考えます。その点において有効と思われるのはブルーシャツ+ネイビー ネクタイの組み合わせであります。これは欧米では一般的なビジネス スタイルとして定着しているのですが、日本では人気が無いスタイルです。

Scott Schumanさん(@thesartorialist)がシェアした投稿 -

このスタイルは無地シャツと無地ネクタイを組み合わせることにより、ほぼすべてのスーツ スタイルに合わせることができます。さらに費用を抑えるのであれば、ユニクロにおいてブルーシャツ(2,990円+消費税)+ブルー ネクタイ(1,500円+消費税)で揃えることも可能です。ちなみにユニクロのネイビー ネクタイは色が濃いので、ブルーのほうが良いと思います(参考:ユニクロ製1500円ネクタイの価格破壊

「ブルーシャツ+ネイビー ネクタイ」の組み合わせをすでにお持ちの方の場合、これも同じく「ピンクシャツボルドー ネクタイ」の組み合わせがよろしいかと思います。この組み合わせは華やかになりますが、ビジネス スタイルとしても対応可能です。特にユニクロのネクタイは話のネタになりやすいアイテムなので、同窓会では活用していただきたいところでございます。

Pini Parmaさん(@pini.parma)がシェアした投稿 -

シャツはネクタイ無しの場合はボタンダウンでも大丈夫です。ポケット チーフは不慣れな方が挿すと失敗するのでオススメしません。また、ジャケットを着用してシャツの両方の袖ボタンを外すとカジュアル パーティー感を演出することが可能です。これに加えてスーツは事前にクリーングに出し、革靴は綺麗に磨き、眼鏡もクリーニングし、念のためハンカチも用意すれば完璧かと存じます(参考:メンズにオススメの無地ハンカチのブランド)。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る