夏の長袖シャツスタイル

長袖シャツ コーディネート
Location: 青海駅
夏季であっても様々な理由で長袖を着用する方々もいらっしゃるかと思います。参考までにポロシャツ・Tシャツなどの半袖シャツは体型に100%依存し、変化を持たせることが困難です。その点において長袖シャツは、袖まくりや前ボタンの外し方などの変化を持たせることが可能です。また日焼けが加わると、シャツとのコントラストが鮮明になるので3割増しのカッコ良さとなります。


白シャツと白スニーカーの組み合わせはシンプルで、最も容易なものかと思います。日本の場合は湿度が高く化繊を多く含む素材は汗が目立つので避け、裾を出す場合は長くなり過ぎないように注意する必要があります。場合によっては使い古した白シャツの丈を直して詰めて利用する方法も良いと思います(料金:2,000円~)。パンツは薄手の淡色のほうが夏らしい雰囲気になります。


避暑地向けとしては帽子との組み合わせも良い感じです。全体的にゆったりとしたシルエットのシャツやパンツを選択すれば、それほど難しくないと思います。またどちらかと言えば50歳以上の方のほうが似合う印象です。そしてジャケットを着用すればレストランの夕食の服装としても対応可能です。


湿度が低い海岸地域であれば、海の色と相まってデニムシャツが綺麗に決まるかと思います。夏季は白パンツの汎用性が高いのですが、デニムシャツとの相性も良い感じです。何だかこれを見ていたら薄青のデニムシャツが欲しくなってまいりました。

【関連記事】

Tom Fordのサングラス(LOUIS)を購入しました
BERWICH(ベルウィッチ)のペイズリー柄パンツ

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る