上下ブルーのメンズ コーディネート

ブルー ジャケットとパンツのコーディネート
Location: BLUEBLUE YOKOHAMA
上下ブルーのコーディネートは特に難しくはないのですが、日本ではあまり人気が無いようです。セットアップスーツであれば容易なのですが、スペッツァート スタイル(ジャケパン)の場合はジャケットの選択に悩む場合もあります。一般的にジャケットは暗めの光沢が無い素材が無難であると思います。

コーディネートにあたっては同じような質感のジャケットとパンツを選択し、色目もほぼ同じであれば問題ありません。上下で濃淡を変える場合はジャケットの色を濃くしたほうがカッコ良く見えるかと思います。

Norbert Willmanさん(@bywillman)がシェアした投稿 -

カジュアル スタイルにおいては、デニムとの組み合わせが最も容易です。インナーは白シャツまたは薄いブルーのシャツが適切であり、カジュアル感を出すためにシャツの袖ボタンを外して長めにジャケットから出す手法も良いと思います。デニムはジャスト サイズが必須で、腰回りにダブつきがあると大失敗する可能性があります。


こちらは上下デニム素材の3ピース スーツです。あまり一般的ではありませんが、それほどクドさは感じさせません。またそれぞれのアイテムは独立して着用することが可能です。特にデニム素材のジャケットはカジュアルスタイルにおいて非常に汎用性が高い反面、入手が難しいのでタイミングが合えば是非とも購入したいアイテムです。

参考までに以下は主に北米におけるネイビースーツの着こなしの例であります。ヨーロッパとは多少異なるとは思いますが、概ね日本においても対応している印象です。また国内仕様とするために多少の変更を加えてあります。

フォーマル:
1. ネイビースーツ
2. 白のチーフ
3. ネイビーの靴下
4. 糊が効いた白のワイシャツ(ボタンダウンは不可)
5. シルクのネクタイ(ボルドーなどの単色)&ドレスウォッチ(アナログで革ベルト)
6. ダーク ボルドー色の内羽式革靴(黒色でも代用可)&同色ベルト

ビジネス カジュアル:
1. ネイビースーツ
2. 色付きまたは模様付きチーフ
3. ネイビーの靴下
4. ストライプなどの柄物ワイシャツ
5. カジュアルウォッチ
6. ブローグなどの飾り付き茶色革靴&同色ベルト

クリエーター系:
1. ネイビースーツ
2. 白のチーフ
3. フットカバーなどの表に見えない靴下または素足
4. 花柄などの派手目のシャツ
5. 直径40mm以上のカジュアルウォッチ&ブレスレット
6. 茶色のベルト&灰色のローファー(灰色または白のスニーカーでも代用可)

サマー カジュアル:
1. ネイビースーツ
2. 色付きまたは模様付きチーフ
3. フットカバーなどの表に見えない靴下または素足
4. 細身のビジネス ポロシャツ
5. カジュアルウォッチ
6. 茶色のローファー&ベルト

組み合わせて着用:
1. ネイビースーツ
2. 灰色のテーラードジャケット
3. 薄い青色のシャツ
4. 細身の濃色デニム
5. カジュアルウォッチ&白のポケットチーフ
6. 飾り付き革靴またはペニーローファー&同系色ベルト

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る