SEEKのフットカバー

SEEKのフットカバー
毎年この季節になりますと、フットカバーの悩みが始まります。最近は春夏物の靴を冬場に履き慣らして春夏のシーズンに素足で履くことにしていますが、それでもフットカバーを履いたほうが快適な場合が多いのが事実であります。そして私の場合、素足で問題なく履けるのはドライビングシューズのみとなっております。

ちなみにフットカバーの問題点はかかと部分が脱げて靴の中で丸まってイライラしたり、先端部分の縫い目が固くて指関節などに当たって痛くなることであります。この2点の問題点をクリアする商品は無いと思っていたのですが、店員さんにSEEKのフットカバーを勧められて先日購入いたしました。

SEEKのフットカバー
このフットカバーの特徴は開口部のラバーの代わりにストレッチ テープが使用され、先端部分の縫い目が指の下に来るように配置されていることです。また指の根元部分の足底にはクッションが付けられています。価格は税込み1,296円ということで、毎年売り切れるほどの人気である模様です。

サイズは25~27cmのワンサイズですが、23cmの女性でも問題なく履くことができると伺いました。また多くの色の展開があります。履いた印象は同ブランドの下着と同じような薄い感覚で、脱げにくいと思います。

【追記】
オレンジ色のフットカバーは親指部分に爪が原因と思われる穴が開きました(4回ほど着用)。もしかすると単色のものは素材が弱いのかもしれません。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る