ドバイの101 DINING LOUNGE AND BAR

ドバイ101ラウンジ&バー
ドバイの中心地から車で20~30分の距離にパーム ジュメイラがございます。椰子の木の形状をした巨大な埋立地の枝部分にはレジデンスが建設され、突き当りにはアトランティス ホテルが立地しております。リーマンショック時には埋立地の建設が中断されたものの現在では再開され、タクシー運転手さんのお話しによればいつ終わるかわからないとのことであります。

そのパーム ジュメイラの防波堤の先端部に101 DINING LOUNGE AND BAR(101 ダイニング ラウンジ&バー@ooresorts)というレストランがあります。同レストランはOne&Only The Palmホテルの入り口から徒歩5分の敷地内に位置しております。そしてランチおよびディナーも予約制であり、今回は比較的気軽に行けそうなランチを英語で電話予約しました(恐らく日本語は不可)。

ドバイの101 DINING LOUNGE AND BAR
桟橋に併設されたレストランは向かって左側の建物がプライベート専用で、右側が一般用でございます。レストランはホテル入口から無料カートで行くこともできますが、今回はホテル内部の施設を見ながら徒歩で向かいました。

ドバイの101 DINING LOUNGE AND BAR
レストランでは屋内のテーブルに案内されましたが、希望すれば屋外のテーブルも可能のようでした。そして従業員は英語も話すヨーロッパ系の方々が多い印象でした。ちなみにこういった高級レストランで料理の写真を撮影する姿はエレガントに見えないので、特にセレブ風味の服装をしている場合はお控えになったほうがよろしいかと存じます。

ランチということでパスタ料理にしましたが、二度と訪れることはないかもしれないと調子に乗り、サラダ×2・パスタ×2・スパークリングウォーター(ボトル)×1・グラスワイン×1・ドルチェ×2・コーヒー×2を注文したところ、620ディルハム(約20,000円)のお食事代となりました。しかしパスタの量も多かったので、シェアなどをすれば2人で6,000円程度に抑えることも可能かと思います。

参考までにこの日の客層はセレブ全開でございました。家族連れはお爺さんもお婆さんもお父さんもお母さんも子供さんもセレブで、まさかこのホテルにご家族でご宿泊ですか?といった印象でした。またこのレストランの週末の夜にはDJが音楽を演出するようで、今週はGood Wish(?)というDJが来るから是非などと誘われました。

ドバイの101 DINING LOUNGE AND BAR
この場所に設置する意味が今ひとつ不明ではあるものの、ホテルの敷地内にはこういった屋外テーブルセットなどがあり、ゴージャスな撮影スポットとなっています。

ドバイの101 DINING LOUNGE AND BAR
このプールの大きさであれば他人に迷惑がかからないので、バタフライで泳ぐのが最適かと思います。いや、このプールで泳ぐことを考えればバタフライを習うしかありません。

ドバイの101 DINING LOUNGE AND BAR
ホテルのプール近くからは遠くにドバイの中心街が見えます。そしてこのホテルの敷地内に入れるのは宿泊者、およびレストランを含む施設利用者のみとなっております。また近くに陸地が見えるものの道路は中心からの一本道しか無いので、結構大回りになります。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る