Dバックルを購入しました

先日購入したMorellatoのパイソン ベルトにDバックルを取り付けてみました(ちなみにこのパイソン ベルトは玄人さんたちに好評であります)。Dバックルは腕時計の脱着を容易にし、またベルトの寿命も伸ばします。特にこういった高級なベルトの場合には最初から取り付けることをオススメいたします。

腕時計のDバックル
購入する際には尾錠部分の取り付け幅を確認すれば特に問題なく取り付けることができます。ただしこのベルトのように尾錠の取り外しに『バネ棒外し』が必要な場合もあります。Dバックルの価格帯は3,000~10,000円ほどですが、安くてもそれほど見た目は悪くありません。参考までにこのDバックルは5,000円の定価で購入いたしました。

腕時計のDバックル
このモデルは観音開き(両開き)で、両側のリリース ボタンを押して外すタイプです。内側も湾曲しているので、手首に当たるということはありません。

腕時計のDバックル
ベルトは機構を完全に閉じた後にベルト ループに通すので、ベルトを強く折り曲げな無いと最初のループに通すことができません。そうなりますとベルトの傷みが早くなるので、最初のループには通さずに2番目のループのみを使用することにしました。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *