エトロの長袖ニットの染め替え


エトロの長袖ニット
2年ほど前に購入したエトロの長袖ニットは、経年変化などによってオフホワイトのような色からクリーム色に変色してしまいました。途中、漂白剤やクリーニングなどで抵抗を試みたのですが無駄なあがきに終わり、廃棄しようかと思っていたところで染め替えを思いつきました。

とは言うものの染め替えに関する知識が無いので、ネットで調べて可能な限り安くて良さそうなお店を探して京都市にある山宗実業株式会社さんにお願いしました。染め替えのお色は最も費用が安い黒で、首周りなどにあるストライプ模様は黒く潰れても構わないという指定をいたしました。

長袖ニットを送付すると、素材によっては縮みが発生することと納期に約1ヶ月を要するなどの確認のお電話がありました。そして染め替えが終了してこちらに送付する際にもお電話をいただきました。費用は送料込みで2916円で、染め替え後には以下のようになりました。


染め替えたエトロの長袖ニット
仕上がりは私の予想を超えて純正色と見間違うような黒になりました。さらにストライプも残っております。元のサイズより少々縮みましたが、まったく問題はありません。このような黒であれば食事の際の汚れや汗ジミをそれほど気にする必要が無いので、これから使用頻度を上げてみようかと思います。

ココをClick→記事タイトルとURLをコピー

コメント

投稿総数:

アクセスが多い投稿

Gianluca Vacchi氏は何者なのか?

イタリア人と日本人の足型の比較

Parabootの革靴(CLAUDEL)を個人輸入しました

Santoniの革靴を個人輸入しました

テーラード ジャケットの袖ボタンの付け方

ベルルッティ結びの結び方(図解)

2012年~2019年の投稿

もっと見る

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *